NEWS ニュース

日本テレビ、N高と協同で課題解決型授業を実施 「省庁ドラマ “みんなのドラマ” 制作プロジェクト」

2018.11/02

日本テレビ放送網株式会社は、学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」のN高通学コースにおいて、日本テレビのアクティブ・ラーニング教材「みんなのドラマ」や、ドラマ制作のノウハウを活用した特別授業を、11月5日〜12月19日の約1ヶ月半にわたり実施することをお知らせします。

本授業は、N高のプロジェクト型学習「プロジェクトN」にて実施され、「みんなのドラマ」の中から『ヤング村をつくろう』(全6時間)を実施したのち、各省庁に関する調査学習、および生徒の手によるオリジナルドラマ教材の製作を行うものです。

日本テレビは、教材を提供するとともに生徒がオリジナルドラマを製作する過程をバックアップします。また本取り組みに際しては、各中央省庁で働く官僚の皆様にも直接のご協力を頂いております。日本テレビ、N高ともに、生徒たちが各省庁の社会における役割を知り、担当業務について理解を深め、実社会に働きかける際に求められる思考力や表現力を身につけられるよう支援して参ります。